羅刹衆(らせつしゅう)

古くから宮島の地を守っている忍衆。羅刹という鬼神のごとく強い力を持つ。

オジロ一党

羅刹頭領の正式な血筋を引く一党。

オジロ

オジロ -Ojiro-

 

羅刹先代頭領の息子であり、次期頭領候補。

アカサギとともに幼少期を過ごしていた。

白獅子のごとく高い身体能力を持つ。

気高く、強い正義感の持ち主。

 

カイ

カイ -Kai-

 

オジロの目付役。代々、羅刹頭領のもとに支えている。

幼少のオジロとアカサギの世話役を任されていた。

冷静知的で落ち着いた振る舞い。

キレると手がつけられない。

 

アカサギ一派

真の力を持つものとして、羅刹頭領の座を争う一派。

アカサギ

アカサギ -Akasagi-

 

幼少期は頭領のもとで後継者として育てられていたが

オジロの存在により、その座を追われ里を離れた。

此度、頭領の不在を聞きつけ、再びオジロの前に現れる。

赤髪で隻眼。無骨者。

 

シギ

シギ -Shigi-

 

アカサギの部下。元オジロ一党の忍者。

過去の出来事から勝手にアカサギを師と仰ぎ、

憧れを抱いている。

空腹になると暴走する。おにぎりが好物。

 




座頭衆(ざとうしゅう)

羅刹衆を一掃し、天下を取ろうと目論む忍衆。

紫極 -Shigoku-

 

座頭衆の切り込み隊長。

単細胞で口数が少ない。

豪腕で豪快な力技を得意とする

 

桔梗 -Kikyo-

 

美しいくノ一。高飛車でヒステリック。

座頭衆奥義「影縫(かげぬい)」の使い手。

呪術で人を操る。

 


蛇皇丸 -Jaomaru-

 

座頭衆の頭領。

生前、人への恨みの果てに化物へと身を落とした男。

羅刹頭領によって葬られたが、

実体を失ってなお、怨念となり羅刹衆への復讐を果たそうとしている。

 



乱破(らっぱ)

羅刹に茶々を入れたり、時に手を貸したりする義賊たち。

幻伍郎 -Gengoro-

 

幻術を得意とする忍。お調子もの。

派手好きで金に目がない。

 

アガラ -Agara-

 

座頭衆の抜け忍。

命を救われた恩義から、オジロ一党に加担する。